山一商事トップページ > 会社情報

経営方針

長期経営方針

5年ビジョン実現のために

自社の強みと独自固有の長所を伸ばそう

社員一人一人の技術と人間性を高めよう

社会貢献と社会的責任の果たせる企業になろう

社員に関する方針

期待される社員とは

山一商事は人権尊重の精神を軸に「能力、業績に基づいた公平な処遇を実現する人事制度」「成果を挙げた人が報われる評価制度」を常に指向し、夢と生きがいのある人間集団を目指します。

1. 常に目的意識を持ち、目標に向かって挑戦し続ける人

2. 明るく、元気な人

企業活動

飛騨にこだわる

高い山々に囲まれた厳しい自然の中で、飛騨人の生活は決して楽なものではありませんでした。
そんな中で食べ物を保存する知恵と心が育まれ、その想いが私たちにも伝えられています。
「朴葉みそ」「ころいも」「煮たくもじ」「なつめ甘露煮」など、郷土料理はその時代の手が加えられ、調理法も少しずつ変化しながら、食卓を賑わします。
山一商事では、飛騨の食文化を受け継いで後世に伝えていくだけでなく、次の世代に受入れやすい形にしたり、新しいものをつくり出すことも伝承と考えています。百年先に残る食文化や名物の創造を目指し、元気な飛騨の味をみなさまの元へお届けします。

マイ箸運動

今、日本では1年間に約250億膳の割り箸が使われています。使い捨てることがもったいないだけでなく、捨てられた割り箸は燃やされ、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出します。間伐材を利用したものもありますが、市場に出回っている割り箸の大半は貴重な森林を伐採して作られているのが現状です。
これらの環境問題に配慮し、まずは、できることから始めよう!ということで、山一商事でも「マイ箸運動」をはじめました。
ふだん持ち歩くことはもちろん、地元にこだわったオリジナルのマイ箸の販売もしています。
あなたも「マイ箸」を始めてみませんか?

針葉樹林の間伐材を利用したなめこの原木栽培

杉や桧の間伐材でなめこが栽培できることをご存知ですか?
今、私たちは 針葉樹林の間伐材を利用したなめこの原木栽培と、その加工品製造の循環型モデルを担う企業として、新しい飛騨の魅力作りに取り組んでいます。

お問合せ窓口

山一商事株式会社

TEL : 0577-33-0111   FAX : 0577-33-0113

受付時間 8:00~17:00 (日曜、GW、お盆、年末年始を除く)   フォームからのお問い合わせ